2005年08月02日

中国からの輸入食物の実際

衝撃的な記事を見つけました。
アレルギー増加の原因は食物や環境に含まれる化学物質だと思うのですが
中国ではすさまじいレベルに達しているようです。

食べ物には気をつけていきたいものですが、加工食品にも中国産の食物が
含まれてしまっているので完全に排除するのが難しそうです。

本当にいいものを見抜く目が必要になってきました

中国の七色の川、奇形動物など気持ち悪いですが、現実です。
知っておいたほうがいいと思います。

アジアの安全な食べ物
posted by HAKUTO at 06:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

水アレルギー

先日、TVで見た「水アレルギー」の少女。

水のアレルギーなんて想像もしなかったが、現実に数例あるらしい。
カルキなどが原因なのかなと思っていたのだが、自分の汗、涙でもアレルギー症状が
出てしまうようで、飲み水も無論だめ。
牛乳や100%フルールジュースを少量しか飲めない。
食べ物も水分があるものは駄目で、ドライフードだけ。

どんなに過酷な生活だろうか。
原因はもちろん不明。
汚染された食べ物、空気、水・・・
昔はなかったアレルギーが今は当たり前のようになってきている。
アレルギーを当たり前のように持つ今の子供が大人になって産む子供は
いったいどんな状態なのだろうか。またその孫の代は・・・

先進国に多く見られるアレルギー症状。
やはり身の周りにあふれる化学物質、汚染された食物が原因のような気もする。
posted by HAKUTO at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 関連雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。