2005年06月05日

アレルギーとダニの深い関係

アレルギーを起こす物質は、ほこり、花粉、動物の毛、化学物質、金属、食物など数多くありますが、ダニが原因物質の筆頭というほど過敏に反応する人が多く見られ、アレルギー性疾患の患者の8割以上はダニに陽性反応を示すと考えられています。またぜんそくの80%以上はダニが原因とも言われています。

ドコモポイントダニ

一般家庭に生息するダニは約50種類といわれており、そのうち9割以上がアレルゲンとなるチリダニ科に属するヤケヒョウダニ、コナヒョウダニと言われています。(残り1割は人を刺すツメダニです)
アレルギー対策として注意したいのは生きているダニよりも、ダニの死がいやフンなどが空気中を舞いやすく、人の鼻や口から入りアレルギーを引き起こす原因となることです。

一般家庭の掃除機のほこり小さじ1杯におよそ500〜1500程度のダニやダニの死骸が含まれているというデータがあります。

温度20〜30度 湿度70%以上になるとダニは活発になります。
そのため条件に合致する梅雨〜夏にダニは繁殖を始め、気温・湿度ともに下がっていく秋頃にはダニは死滅します。アレルギーの元となる、ダニの死骸やフンが空気中に舞いだすのもちょうどこの季節です。

ダニ対策は住処をなくすことと、こまめな掃除の2点!

ダニの生息条件を知ろう

1.住処がある(ふとん、布製ソファ、じゅうたん、ぬいぐるみ、衣類など)
2.エサがある(人間のフケ、アカ、食べカスやカビなど)
3.湿度60〜70%の湿気と25度前後の気温

ダニの寄り付かない家にしよう

ダニを退治するには掃除機が強力な武器となります。
せっかく吸い取ったダニをまた排気口からばら撒かないように、
ダニ用の目の細かい集塵パックを利用しましょう。

1.床

フローリングにはダニが生息できないので、ダニ対策としては一番有効です。逆に一番ダニにとって格好な住処となるのはじゅうたんです。
特に畳の上にじゅうたんを敷くと、たたみが呼吸できなくなり、湿気を帯び、ダニやカビ(ダニのえさ)の原因となっていまいますので、絶対やめるようにしましょう。

退治するには掃除機かけが有効です。
たたみ一畳くらいの広さに30秒くらいかける、ゆっくりとしたペースで掃除機かけをすることにより、より多くのダニを退治することができます。
じゅうたんの場合はより念入りに、吸引力の強い掃除機を使うようにしましょう。
フローリングの場合、フローリング自体にはダニは住めないのですが、表面にホコリと一緒にいるダニが、人が歩くたびに舞い上がるので、ホコリを貯めないように気をつけましょう。

2.カーテン

カーテンは静電気や露を帯やすく、ダニやほこりが意外と付着しているものです。あまり洗濯もしないまま、カーテンを開け閉めすると、大量のダニやほこりが部屋を舞うことになります。月に1回は洗濯するようにしましょう。

3.ぬいぐるみ

枕くらいの大きさのぬいぐるみにダニは1万匹いると言われるくらい、ぬいぐるみはダニの格好の住処です。
置かないようにするか、水洗いできるものにしておきましょう。またぬいぐるみもクリーニングをしてくれるクリーニング屋さんもあります。

4.家具

家具はなるべく少なくし、風通しのよい部屋つくりを心がけましょう。家具の背面は掃除しやすいように隙間をあけておきましょう。風通しの面でも有効です。特に本棚はほこりが溜まりやすく、ダニとほこり(ダニのえさ)の格好の溜まり場となっているのでこまめに掃除しましょう。 また家具は足のついたもの選べば 下まで掃除ができる上、通気性があるので、湿気がたまらずダニの繁殖の予防にもなります。


5.衣服

洗濯後の衣類を畳の上などに置くと畳からダニが移ることがあるので注意が必要です。

6.布団

布団に関する記事は今後記載する予定です。

【薬物不使用で安心!ダニ捕りバスター5枚セット】
掃除してるつもりだけどダニはいるの?ダニスキャンキットで調べよう


ダニ退治、駆除に関する書籍(amazon)
posted by HAKUTO at 17:06 | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック

天然100%防虫スプレー 「ダニ君バイバイ」
Excerpt: 天然100%防虫スプレー ダニ君バイバイ ■販売価格 1,575円(税込) プロの防虫屋さんが作った農薬を使わない業界初の防虫スプレー! 天然100%の虫よけ・防虫スプレーです。 赤ちゃ..
Weblog: 人気アイテム探検隊
Tracked: 2005-06-06 21:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。